えにっき 21/7/18

昨夜は起きていられる限界に挑戦し、夜更かし。理想の会社(特に福利厚生)について考えていたら楽しくなってしまったので。職場の場所について考えるのも楽しい。駅チカで大きい本屋さんが近くにある、もしくは巨大な図書館がある場所がいい。都会もいいけど田舎も楽しそう。

朝の瞑想はちゃんとした。朝ごはんにスイカを食べた(カブトムシになったつもりで)。昨日より、かなりやわくなっていた。やっぱり早めに食べるのが一番おいしい。

午前中に出かけようと思っていたのに日射しのいろを見ていたらこわくなってモタモタしているうちにお腹が空いてしまい、スープカレー風の適当なスープを作った。

玉ねぎとなすがいい仕事した。母に食べてもらったとき「スープカレーの素を使ったの?」と聞かれた。嬉しい。花村萬月の小説に影響を受けて、昆布だしメインの味付け。野菜がたくさん食べられてじつに良い。また作ろう。

コンタクトを買いにいかねばならず、嫌々都会の駅へ行った。すごい人。用事が済んだらさっさと下りの電車に乗った。

駅ナカの本屋さんに寄って文庫売上ランキングを見た。ブレイディみかこの「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」が2位。そのうち読もうと思っていた作品だったので、なんだか嬉しくなった。

帰ってから映画「銃」を見た。ほとんど台詞が聞き取れず、諦めつつ見ていたけれど、リリー・フランキーが出て来て一気に面白くなった。なんかちょっと薄気味悪い感じが、とても良かった。