えにっき 21/7/17

朝の瞑想、半分くらい。何年ぶりかってくらい久しぶりに悲しくなって、でも仕方ないよねー、と思いつつうどんと野菜のかき揚げを食べたら元気になった。

私はこれからも修行を続けたい。それから、少し遊びもありの人生にしたい。このままでは、ちょっと大変だから、できること考えよう。

昨日、仕事の帰りに紀伊國屋書店へ。文芸コーナーに花村萬月「対になる人」が平積みになっていて、その手前に中村文則「カード師」と、あの丸っこい字が入ったポップ、右隣には西村賢太の「一私小説書きの日乗」が平積みになっていた。好きすぎる面々。特に花村萬月だよ。文芸担当がいるなら、この作品は平積みにするべき。

で、対になる人を読んでる。スープカレーと豚丼がおいしそう……。主人公の女の人、言葉遣いが古くさくて女の人っぽくない。狙ってんだろねえ。ごはんを拵える、なんて。

佐藤究の「テスカトリポカ」も買った。この人は良い顔している。悪と向き合っているか、悪になっているような感じ。ピリリとしてる。すごい好き。まだ文章はあまり読んでいないけど、あまり癖がなくていい。漢字にカタカナで読みが書いてあるのもいい。こわそうだからちょっとずつ読もうと思ってる。

本屋で働いていた頃、仕事帰りに単行本を数冊買って帰る大人が羨ましかった。私も大人になって、少し経ったので、今はそれができる。読みたい本はぜんぶ読む。