簡単にできる低糖質弁当の作り方

こんにちは、凛子です。昨年10月に糖質制限ダイエットを始め、今のところ6㎏の減量です\(^o^)/

今日は、糖質オフ弁当を作る3つのポイントをお伝えします。

1.がんばらない

毎日お弁当を作らなきゃ!と思うと、プレッシャーになってしまうこともあります。

そこで私は、無理をしないことを一番大切にしています。体重の一時的な増加が気にならないときは、外食もします。

なんとか作れそうなときは冷凍食品やお惣菜、レトルト食品に頼りまくります。作る気が起きなかったら、ローソンのブランパンとゆで卵でオッケー。ブランパンをラップに包んで冷凍庫に常備しておくと便利です。

2.おかずを決めておく

今日つくったお弁当。
チーズ、野菜、ウインナーは隙間を埋めるのに便利

私の場合、まず大きなおかずは卵と肉(たまに魚)と決めています。大きなおかずをつめたら、家にあるもので隙間を埋めるだけ。何を作るか迷うことがないので楽です。

やる気が起きないときはお肉と卵とチーズ、以上!という感じです。ボリュームが足りないときはギリシャヨーグルトやコンソメスープを追加します。

3.冷凍弁当にする

冷凍可能なお弁当箱におかずをつめて、あら熱がとれたら冷凍。前日に冷蔵庫に入れて解凍しておけば、チンして美味しく食べられます。

ただ水分が多い食材だと、食感が変わってしまうことも。そこだけ注意すれば、お弁当作りがとっても楽です。

ちなみに私は100円ショップ(セリア)で買ったお弁当箱を愛用しています。耐冷-20℃、などの表示があれば冷凍できます。

今回のダイエットで本当に最後にするつもりなので、無理なくゆるーく、続けていこうと思います。

ではまた。