えにっき 21/1/3

朝晩の瞑想、ちゃんとできた。今まで夜の瞑想は、寝る直前にしていたのだけど、それだと「遅いから短くしよう」と簡略化したり、「遅いから短くしよう」と思うだけでそのまま布団に入って休憩して寝落ちすることがあった。

なので、今夜はお風呂から出て落ち着いたタイミングでやってみた。結果、良かった。これなら遊びすぎない気がした。

タイトル「仕事に行きたくない」

昼間は、洗濯のりでマーブリングをしてから、料理をした。おせち用に作っておいしかった、鮭の焼き南蛮漬けと、里芋とベーコンのガーリック炒めを作った。ガーリックのみじん切りの時、左手中指をみじんどころか勢いよく切ってしまった。血が止まらず、やや焦ったが、秘法を行ったら痛みがすっと取れた。ありがたかった。驚異の回復力。

休み中、ずっと仕事が不安だー、と思っていたように思う。だから休みって嫌だよね。仕事に行っていたら、仕事に対する不安をあんまり感じないで済むのに。不安と向き合いたくないのに、なぜ6日も休みなんだ!仕事してる日の方が絵も描いてるし!とか言いつつ、おせちの準備の買い物をして、料理をして、家族が帰ってくるのを待つ時間は貴重で、幸福だった。

もうひとつ、幸福だったのは、THE WHOに感激したことだった。年末に、紅白歌合戦よりロックンロールサーカスだぜ、って思って見ていたら、THE WHOがでてきて「you are forgiven forgiven forgiven forgiven…うわー!!」って、うわー!!とは言ってないかもだけど、そんな狂った感じで、決して赦されないことをした人たちなのかな、とこちらが悪い気持ち(feel sorry な感じ)になるような演奏をしていたのが、とても感動的だった。WHOを聴きながら過ごした休暇は、最高だった。

休み中のto do リストはだいたいクリアできたけど、デッサンの特訓はできなかった。特訓って言葉がやる気を減退させたと思う。明日からはデッサン遊びって呼ぼう。時間あるときにデッサン遊びしよ。