えにっき 20/12/31

朝の瞑想みじかめ。ちょっとだけ就寝時間が遅くなっている。

10時頃からおせちの仕込み。ゆで豚の甘口醤油漬け、梅肉れんこん、カブの葉っぱの浅漬け、鮭の焼き南蛮漬け。1時間半くらいで完成したので、充電が切れるまでゲーム。

午後、紀伊國屋書店に行って小川洋子の文庫と、三島由紀夫の「仮面の告白」を買った。三島由紀夫の文章はそんなに好きではないのだけど、没後50周年で新潮文庫が新装版になって、この作品で中村文則が解説を書いているというので、それが読みたくて買っただけ。

町田康の、湖畔の愛という文庫がすごく私に語りかけてきて、表紙を眺めたらとても良かったんだけど、文庫三冊って地味に重いので今日は買わなかった。

100円ショップで来年の手帳と写経用の半紙セットも買った。今まで手帳にはこだわっていて、2000円くらいは平気で使っていたけど、なんかもうどうでもいい。予定もそんなにない。色々と気にならないのはいいことだ。いい変化だ。この調子で淡々と、歩みます。ただ淡々と。