瞑想絵日記 20/11/28

朝の瞑想30分。起きるのが遅かったので時間が気になったけど、記憶は失わなかった。

自分がしようとしている外出が、全て不要不急であるかのように感じたので家に引きこもろうと思って、お習字をした。

しかし昼前になって、ヨグマタジ(瞑想の先生)の本に「毎日15分は歩きましょう」書いてあったのを思い出した。引きこもりはやめにして、隣のバス停まで歩いた。そこからバスに乗って、必要な買い物だけしたはずなのに、帰ったらほぼ夕方だった。

照。みんなが光に照らされますように。

確か木曜日、小島よしおが一般家庭にお邪魔して、そのお家のごはんをいただく番組を見た。沖縄のおかあさんが「イカとカボチャは兄弟よ」と言って、イカとカボチャの炒め物を作っていた。

味付けはみりんとにんにくは確かなんだけど、他が思い出せなかった。だけど食べてみたい。って話を母にしたら、じゃあカボチャとイカでやってみるけー、つて、ピリ辛な味付けで作ってくれてすごく嬉しかった。幸せ。久しぶりに土鍋でご飯を炊いたのも楽しかった。今度はもう少し焦がしてみたい。