えにっき 20/11/26

寝すぎた感。朝の瞑想ちゃんとコース。雑念あり。そりゃあるわな。

色鉛筆を買ったときのクーポンが2000円分あるので、世界堂へ。小さい店だったので硯も半紙もあまりバリエーションがなかったけど、墨汁は色々あった。金色と紫の墨汁と、1000円の筆と、太字の筆ペンを買った。

筆を見ていたら、持ち手が太くて、他は細目の軸が好きだったなとか、白い毛より茶色の毛の方が書きやすかった気がするな、とか、色々と思い出した。書道の先生が、牛乳パックと布で書道用の椅子を作ってくれたこととか、筆置きになすの箸置きを使ってたとか。懐かしいなあ。あの頃はわからなかったけど、私は幸福だった。恵まれていた。

小さいキャンドゥに行ってみたが書道用品はなかった。残念。

大きいダイソーに行ったら、文鎮、硯、固形の墨、墨汁、筆巻き、筆(なんと太い筆と小筆の2本セットまであった!)、半紙は練習用に清書用、書き初め用、厚めのもの、ベージュのもの、ほんとに揃いすぎなくらい揃っていた。

ダイソーはケント紙もお得で、ハガキサイズのケント紙(20枚くらい入っている)の在庫があれば買うのだけど、年賀状で需要があるようで、棚がすっからかんだった。ハガキの角を丸くカットした形の、カリグラフィー用のカードがあったので、マーブリング用に買ってみた。

昔にやっていたように、半紙を四分の一に追って、一枚で四文字の練習をした。空の楷書と行書。愛、水、あと自分の名前の漢字も。水という字、流れる感じがしてとても楽しかった。早くまた練習したい。

カリグラフィーのカードにマーブリングしたら、紙が反らなくていい感じ。乾いたらまた文字を書く予定。