えにっき 20/10/21

朝の瞑想短め。もっとできたらいいのにな。

中村文則「何もかも憂鬱な夜に」を一気読み。希望がもてる、素晴らしい展開だった。今のところ、中村文則作品で一番好き。

三省堂書店で京都のガイド本を読んだ。ブックカフェに行きたいなぁ。行けなくても、京都に行けたら楽しいな。お腹が空いて、コンビニでウォーカーのチョコチップクッキーとオレンジジュースを買って食べた。オレンジジュースで体が冷えて寒気がしたけど、電車があったかくて良かった。

なんとなく、なんか嫌になっちゃったな。もう、子りすになっちゃおう。子りすになって菓子パン食べちゃうぞ。菓子パンないけどね。って思ったら気が楽になった。

ちょっとだけ、録画していた大人計画の「愛の罰」を見る。みんな若い。役者さんがすごい勢いで水を吐くシーンを見ながら、こういう人、見たことある!と思った。

夏だったか、新橋駅のホームで、黄色い線のあたりに立って、線路を覗いている人がいた。その人はガリガリに痩せていて、長髪を後ろで束ねていた。死ぬんじゃないよねと不安になりながら見ていると、その人は線路に向かって色のついたものを吐いた。やがて吐瀉物は、水のようになった。水はどんどん勢いよく出て来て、私はなんだか美しいものを見ているかのような気分になった。

水を吐き終わったその人は、手に持っていた2Lのペットボトルの水をゴクゴク飲んで、また、すごい勢いで水を吐くのだった。その行為は、電車が来ますというアナウンスが始まっても終わらず、電車がホームに入るまで続いた。びっくりした。

夜の瞑想、布団に入って横になってしたら、多分失敗して寝てしまった。夜更かしはやめましょう。

初めて描いたパステル画

上の作品は、坂口さんの天下一パステル武道会に出したもの。とても気に入っている。けど、カイノミステーキの絵も同じくらい気に入っている。カイノミステーキが部屋に飾ってあると、なんか落ち着く。絵に描いた餅。