10/2のにっきー

よく寝た。朝の瞑想は30分。雑念は出てくる出てくる。坂口さんの「お金の学校」が更新されていたのでソッコーで読む。

企画書を作ろうとしたら、私のネガティブ悪魔が出てきて、そんなことして失敗したらどうするの?仕事を辞めて、生きていけるの?って囁いてきた。私の中の悪魔は強い。でももう一回、考えるよ。わくわくすることを考える。

中村文則「去年の冬、君と別れ」を読了。いいタイトル!いい作品!人間関係とか事実関係が、よくわからない部分もあったけど、わからないまま読んでしまった。

読書アプリで他の人の感想をざっと読んでみたら「意味がわかりません」的なこと言っている人も何人かいて、ちょっと安心した。他の人の感想に簡単に触れることができるから、現代の読書は面白い。

歌舞伎座に行き第三部を拝見する。梶原平三がかっこよすぎた。歌六さんも素晴らしかった。ぜんぶ最高すぎた。これを見れただけで、ここまで生きてきた意味があるというレベルだった。本当にありがたい。

それから、義太夫三味線がベンベンしててかっこよかった。家の三味線は細竿だけど、義太夫三味線でよく弾いてるフレーズ、こんど真似して弾いてみよう。押さえた指を揺らして、ベンベンベベンベン!!