9/28のにっきー

予定の時間に起きられなかった。朝の瞑想は4分ほどだった。「もっとしたいのに」と残念な気持ちになった。こんな風に考えるのは初めてかもしれない。やっと瞑想が習慣になってきた気がする。

歩いていると頭のなかで勝手に音楽が流れる。今日の一曲目はZAZENBOYSのFender Telecaster。きのう、三味線を弾きながら広大な思索の荒野を練り歩きたいと思ったのかな。

電車で中村文則の文庫を読み耽る。世界の果て、やば面白い。作品の中で「紐のような白いブラジャー」とあったのが、よくわからなかったけど。ブラジャー全体が紐のようだということだろうか。カップはどういうことになっているのか。私はブラジャーのヘビーユーザーなのに、紐のようなタイプのことはさっぱりである。

…もしかして、ちょっとセクシーなやつだろうか。ピーチ・ジョンに行ったらちょっとは分かるのだろうか。ピーチ・ジョンよりドン・キホーテだろうか。誰に聞いたら分かるかも分からない。無念である。

先日に見たテレビ番組で、若い尺八奏者が「毎日練習しないと、音が変わっちゃうんで」と言っていたのを思い出し、今日も三味線の練習をする。

滝流してから、フリースタイルで音の冒険。ありそう、っていう音と、耐えられないな、って音がある。耐えられない系の音を鳴らしまくり、不気味に感じて終了。